RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
トライゴーニッククォーツ

新商品のトライゴーニッククォーツペンダントネックレス出ました

トライゴーニック

http://www.stellamarine.com/?pid=92932540

ペンダントトップとしてはかなり大ぶりの5cm以上の大きさがあります
男性のお客様のリクエストにより、何点か大ぶりのものを製作いたしました

大きめの水晶の結晶でペンダントを造るのに
改めていろいろな水晶を見てみたのですが
やはり水晶はいいですね〜ゆう★楽しいです

こちらのトライゴーニックはブラジル産の蝕像水晶の中から見つけたもの
小さな三角形の凹みが結晶面(主に二面)にたくさんついています
こういうものはあまりたくさんは見つからず、
特にパワーのある水晶のひとつに数えられています

まず蝕像水晶自体がとても興味深いのです
エッジや各表面が削れたり、凹んだりしていますが
これは水晶結晶に接触する溶液、圧力、温度などの要因により
形成されるといわれています

肝心の三角形の凹み、トライゴーニックですが・・・
これも蝕像によってできたといわれています
 
ダイヤモンドの原石の表面にも、トライゴンといわれる三角形の凹みがあり
これは蝕像によってできたのか、成長の過程にできたものなのか
決着がついていないようです
水晶のトライゴーニックはダイヤモンドのトライゴンみたいな、
みたいなネーミングのようですが

石の成長の仕方、いろいろな形状の形成のされ方、には
まだまだはっきりわからない部分が多いのですね
なにしろ長期間にわたって形成されるのですし
だれも見たことがないわけなので、いろいろな実験や推測(理論)によって
きっとこうだろう、といってるわけです

なんとなくジョーシキと思っていることにも、けっこうこういうこと、あります

さて、トライゴーニッククォーツのパワー的なことといいますと
エネルギーの転換が起こる、死と再生の(的な)経験、
異次元への旅、高次元意識の目覚め、等
期待の高まる内容となっています

え?そうでもないですか?

言葉を並べるだけだと、よくわからないことってありますよね
私も、上記の内容を保証するわけではありません

私にとってトライゴーニックの存在は
秩序だった結晶系、そこにも色々な要因が絡まったバリエーションがあり
はっきりとした形となって現れている理由を考えること
そしてこの特異な外見を眺めたり、なでたりしながら、感じること
そういう楽しみ、わくわく感を与えてくれます

そしてやっぱり、異次元へのゲートのようだなぁと思います
そこには四次元とは違う秩序があるのだと思います


 

author:kama-stella, category:新商品2015, 16:57
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:57
-, -
Comment