RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
まがりファーデン
sns-psv151

ファーデンクォーツのペンダントネックレス、新作です

ファーデンクォーツの名前はドイツ語の糸を意味する言葉からきていて
結晶の中央あたりに見られる、白っぽい糸のような内包物が特徴的です

ぱっと見た感じでは、平板なタビュラークォーツのようですが
ちょっと複雑な過程を経て形成されているようです

よく見ればわかるように、真ん中の線から
両側に伸びた結晶が連なったような形をしています

ファーデンクォーツの出来方説としては、
水晶の結晶を含む岩盤に裂け目が出来、
裂けた水晶をタネにして比較的短時間に内包物の多い白い部分が出来、
そこから両側に水晶の結晶が成長していった・・・
というのが有力な説らしいです
そして中央のラインの成長中にまたちょっと裂け目がずれたりした場合に
こちらのようなレアなまがりファーデンが出来るらしい

裂け目をつなぎ、また結晶を形成していくように
ファーデンクォーツは関係をつないでいくエネルギーを保持しているといわれています


石はとてもとても長い時間がかかりますが、硬い結晶として形を残すので
世界の不思議や奇跡の”証拠”を目で見て、手で触れて、確認できます

短時間のうちに変化してしまい、その過程に関心をよせることがないようなことも
きっと本当は奇跡の連なりのようなことなんでしょう

そして変化しているのかわからないほどゆっくり起きていることも
きっと美しい結晶へと向かう奇跡の過程なのです



天然石、天然水晶、ハーキマーダイヤモンド、ジュエリー、鎌倉、水晶
author:, category:新商品2015, 17:17
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:17
-, -
Comment