RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
レインボーパイライト
パイライトは巷にたくさんあるけれど
こちらは(たぶん)レアなレインボーパイライト
本物はもっと綺麗・・・

レインボーパイライト1

パイライトはいろんなタイプの結晶があって楽しい
(そのうちパイライトのいろんな結晶大集合やってみたい)
産出地域、量も多く、FOOL'S GOLDなんていわれてるけど
キラキラ感はやっぱり魅力ニコニコ

レインボーパイライトは比較的最近(1997年?)
ロシアのヴォルガ川の川底で発見されたそうです
塊状(ノジュール状)の鉱物の内側にパイライトの結晶が付いていて
表面が酸化膜で覆われているためレインボーカラーになっているのだそうです

なので、ロシア産のレインボーパイライトは
母岩に付いている、破片のような形をしているものがほとんどじゃないでしょうか


レインボーパイライト2

こちらのレインボーパイライトはコソボ共和国産!?
ということなのです
今は存在していません
共和国のあった10年間に産出されたということなのでしょうか・・・
ロシア産と違うところは、裏側にもレインボーパイライトの結晶が付いている
ということです
なのでノジュール状で産出、ではないようです

他にも中国産の塊状のレインボーパイライトというのもありました
これは表面がドゥルージー状ではないようです

産地(コソボ)について最近気が付いたので
他にもあるのかどうか見てみたいと思っています
author:, category:石について, 17:49
comments(0), -